ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立アーバンサポート

沿革一覧
1967年 日立家電販売株式会社および日立月販株式会社両社の出資により、資本金100万円をもって愛宕管財株式会社を設立、本社を東京都港区西新橋(日立愛宕ビル)に置く。
1970年 商号を愛宕産業株式会社に変更。
1976-1984年 全国に順次営業所開設(札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・高松・福岡)。
1986-1987年 上記全国の営業所を順次地域の愛宕産業(株式会社組織)として分離。
1993年 本社を港区西新橋より豊島区南池袋に移転。
1995年 中部愛宕産業、大阪愛宕産業、九州愛宕産業と合併。
当社が存続会社となり、各々中部支店、関西支店、九州支店として再編成。
中央商事株式会社(現株式会社日立アーバンインベストメント)100%出資会社となる。
2002年 北海道ハイパワー、東北ハイパワー、四国ハイパワーと合併。
当社が存続会社となり、各々北海道支店、東北支店、四国支店とし、 日立家電システム中国より一部営業譲渡を受け、中国支店とする。
全国支店網を完成。
2012年 プライバシーマークを取得。
本社を豊島区南池袋より千代田区内神田に移転。
2013年 幸洋商事株式会社と合併。
当社が存続会社となり商号を株式会社日立アーバンサポートとする。
2014年 当社が承継会社となり、株式会社茂原アテックスの一部事業を吸収分割。
2017年 全国支店網を再編成し、東北、中部、関西、九州(以上支店)、北海道、茂原、静岡、北陸、中四国(旧中国)(以上営業所)とし、四国支店を中四国営業所(四国事務所)とする。

Webでのお問い合わせはこちら